ぼくらの勉強

ぼくらのための勉強をしていきます。

おすすめの将棋マンガ5選

      2016/09/14

将棋

今度叡王戦も始まることですし、今回は「おすすめの将棋マンガ5選」という記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

おすすめの将棋マンガ5選

1.3月のライオン

もう3月のライオンに関してはこのブログでも何回か紹介してますが、おすすめです。1番おすすめです。

将棋マンガというくくりにしなくても素晴らしいマンガですが、将棋マンガとしても素晴らしい。将棋初心者でも分かりやすいですし、そうでない人にも味わい深いものがあるはず。

果てしなく誠実なこの物語に、読んでいて目頭が熱くなること請け合い。

ぼくが一番好きなマンガでもあります。最近アニメ化、実写化が決定したのでこれからさらに注目されていくと思います。

2.ひらけ駒!

親しみやすい作画タッチと作風が特徴のこのマンガ。他の将棋マンガと違い、まったりと、基本明るく、ほのぼのと進んでいきます。……が将棋の楽しさも伝わってきて、将棋が指したくなってきます。熱いマンガが苦手で日常系が好きな人向けですね。

「親と子供と将棋」を描いているので自分の子供が将棋が指している親御さんにもおすすめ。

 

スポンサーリンク

 

3.ハチワンダイバー

さきほどのひらけ駒!と全く違って「熱血」をそのまま凝縮したような将棋マンガです。両方とも特徴的な画風ですが方向性はかなり違いますね。

絵で「とっつきにくいなぁ」と敬遠している人もいるでしょう。でも騙されたと思って一度読んでみましょう。一気に読み進めてしまうかもしれませんよ。

 

4.王狩

かなりストレートな将棋マンガです。ここまで薦めた3つの将棋マンガは見ようによってはけっこうクセのあるマンガになると思いますが、これはストレートな将棋マンガです。

主人公が将棋のプロ棋士になるべく奨励会で切磋琢磨していく様子を色濃く描いています。

5.ものの歩

このラインナップの中では一番新しいんじゃないでしょうか。ジャンプに連載されていた少年漫画的熱血将棋マンガ。もともと将棋に興味のないの人とかでも受け入れやすそうなテイストです。おもしろい。

あとヒロイン的なキャラの風丘みなとちゃんがジャンプ史上類を見ないレベルでかわいい、というのも高ポイント。

 

以上おすすめ5選でした。もちろん月下の棋士とか聖とかとか他の有名ドコロも見たけど個人的にはこのラインナップかなぁ…と。

 - マンガ