ぼくらの勉強

ぼくらのための勉強をしていきます。

果たして予想は常に外れるものなのか?為替編 その2

   

実験

さて、統計(自社比べ)を始めてから1週間が経過しました。

 

前回の記事でお知らせした通り

「大衆は常に間違うのか、否か」

という壮大なテーマについて探求するべき開始した実験について、一週間の計測結果を発表致します。

前回の記事 果たして予想は常に外れるものなのか?為替編 その1

 

スポンサーリンク

 

ドル円一週間の予想と結果考察

 2015/05/28~2015/06/04のドル円(USD/JPY)の予想と結果の乖離度

2015/5/28 予想レンジ 実レンジ 乖離度
CITIBANK 123.20-124.20 123.47-124.46 0.535354
みずほ銀行 123.30-124.70 123.47-124.46 0.414141
モーニングスター 123.50-124.50 123.47-124.46 0.070707
2015/5/29 予想レンジ 実レンジ 乖離度
CITIBANK 123.30-124.30 123.58-124.18 0.666667
みずほ銀行 123.10-124.40 123.58-124.18 1.166667
モーニングスター 123.00-124.50 123.58-124.18 1.5
2015/6/1 予想レンジ 実レンジ 乖離度
CITIBANK 123.70-124.70 123.85-124.91 0.36
みずほ銀行 123.50-124.50 123.85-124.91 0.76
モーニングスター 123.50-125.00 123.85-124.91 0.415094
2015/6/2 予想レンジ 実レンジ 乖離度
CITIBANK 124.20-125.20 123.74-125.03 0.63
みずほ銀行 124.30-125.40 123.74-125.03 0.845455
モーニングスター 124.00-125.50 123.74-125.03 0.565891
2015/6/3 予想レンジ 実レンジ 乖離度
CITIBANK 123.70-124.70 123.77-124.68 0.098901
みずほ銀行 123.60-124.70 123.77-124.68 0.208791
モーニングスター 123.50-124.50 123.77-124.68 0.494505
2015/6/4 予想レンジ 実レンジ 乖離度
CITIBANK 123.80-124.80 123.76-124.68 0.173913
みずほ銀行 123.70-124.70 123.76-124.68 0.086957
モーニングスター 124.00-125.00 123.76-124.68 0.608696

 

こんな感じでした。

これだけでは分かりにくいので、各機関の乖離度を平均したものをまた表にまとめました。

2015/05/28-2015/06/04 乖離度(日足)平均
CITIBANK 0.410805724
みずほ銀行 0.580335059
モーニングスター 0.609149005

 

ここ一週間の平均で言えば、乖離度は約0.53344というところですね。

つまりレンジ0.5本分に予想と結果が乖離していたことになります。
(今回のドル円のレンジはだいたい1円くらいでしたので、約0.5円のズレ)

 

これは前回の記事の判定方法で言えば、

「乖離度0.5以上1.0未満→ハーフハーフ」

という結果になりました。

なんとも判断しにくい結果。

ハーフハーフだもんね。

ただ日足の平均サンプリング数が絶対数として少ないのでもうちょっと計測してみたいと思います。

 

ちなみにSMBCフレンド証券の週足の方は、
予想119-124.5に対して、結果123.47-125.03でなんと乖離度3.205128…。
これに関しては1サンプルなので数字としては当てになりませんね。
今後地道に計測していきます。

 

スポンサーリンク

 

新たに加えるサンプリング

第一回の記事で紹介した4社の予測は当然計測を続けるとして、今回新たに2社ほど計測対象を増やします。

日足

・FISCO(毎営業日更新)

参考http://fisco.jp/report/exchange-credit.html

週足

・三菱東京UFJ銀行(毎週金曜日更新)

参考http://www.bk.mufg.jp/ippan/gaitame/

 

この2つをサンプリングに追加。
これで指標が増えて、より包括的に正確になるハズ。

 

為替に特に興味がない人には(もしかしたら興味ある人も…)眠たいような話だけど、これで真理にまた一つ近づけると思うとなかなかどうして有意義な記事でしょう?

では次の実験結果に乞うご期待!

 - 為替