ぼくらの勉強

ぼくらのための勉強をしていきます。

緊急!石鹸の泡を飲んだ時にするべき対処方法

   

石鹸の泡

「ゴホッ、ゴボゴホッ……うぅ間違って石鹸の泡飲んじゃった……」

という時に何をしたらいいのか。細かい説明は後。まずは対処法。

スポンサーリンク

するべき応急処置

1.水で口内をすすぐ、うがいをする

まずはうがいをして、口をすすぎましょう。

2.できれば牛乳(なければ水)を飲む

これは喉や胃の粘膜を保護するため、そして石鹸の濃度を薄めるために行います。量はコップ1~2杯ほどでOKです。

 

以上。

はい、そうなんです。いろいろ調べてましたけどこれくらいしかやることないんです。

結論から言ってしまえば、石鹸本体や原液を飲んだとかじゃなくて泡を誤って飲み込んでしまったくらいだとよほど特殊な石鹸でない限りはそこまで症状が重篤化することはありません。

石鹸の泡を飲んでしまった時の症状としてもっともよくあるのは

・喉の痛み(軽度)

次いで

・下痢(軽度)
・腹痛(軽度)
・嘔吐(軽度)

といったところ。

 

あせらず、冷静に、水で口をすすいで牛乳飲んで様子を見ましょう。

 

スポンサーリンク

 

自分達でできることはこれ以外特に無いので、やれることをやったら基本経過観察。とりあえず1~2時間で嘔吐がなければ中毒はないと思っていいでしょう。

ただし今挙げたもの以外の症状が出た場合、下痢や腹痛、嘔吐の症状がひどい場合は医療機関の診断を受けましょう。

 

逆にするべきではないこと

無理に吐く

これは誤って嘔吐物や石鹸の泡が気管に入ってしまい症状が悪化、最悪の場合は肺炎になってしまう可能性があるので危険です。

特に赤ちゃんや高齢者はこういった誤嚥(ごえん)が多いので、特に注意が必要です。

 

お風呂に入っている時に赤ちゃんが石鹸やシャンプーの泡を吸い込んでしまったり、大人でも洗顔をしていて誤って息と一緒に泡を吸い込んでしまったりして焦るかと思いますが、冷静に。

 

ご参考になれば幸いです。

 - 美容、健康