ぼくらの勉強

ぼくらのための勉強をしていきます。

ヤフオクの過去の落札履歴、落札相場を調べる方法

   

ネットオークションサイト

ヤフオクとかで

このブランドのジャケットの過去の落札履歴見たいなぁ。どれくらいで売れるんだろう……

 

iPhone6のSIMフリー欲しいけど、今のオークション価格の相場ってなんぼなの?

 

ルンバの中古品って去年の12月の時期には何個出品されててどれくらいの状態のものが何円くらいで落札されてんのかな

 

みたいなのを調べたい時ありますよね。

 

スポンサーリンク

国内オークションサイトの過去10年の落札履歴、落札相場をチェックできるサイト

オークファン

URLhttp://aucfan.com/

そんな時はこのaucfan(オークファン)を使いましょう。

このサイトを使って商品を検索すれば、ヤフオクに限らずモバオクや楽天オークション等国内のいろんなオークションサイトの落札履歴や落札相場を調べることができます。

漏れはありません。どんな小さな取引も一つ残らず全てデータベース化してくれています。

国内相場をチェックするのにおそらくこれ以上のツールはないでしょう。業者さんもよく利用しているもよう。

オークファンの使い方

簡単にオークファンの使い方を紹介されてもらいます。

今回は例として「iPhone6s plus Simフリー 64GB」の落札相場を調べてみましょう。

まずオークファンのサイトにアクセスします。

あ、このままでも普通に使えることは使えるのですが会員登録(無料)をしておいた方が何かと便利なのでおすすめです。

aucfan(オークファン) 会員登録ページ

 

そしたら、オークファントップページ上部にある検索窓に調べたい商品のキーワードを入力しましょう。

オークション使い方図解その1

すると、デフォルトだと直近30日以内の落札データが出てきます。

まず上部に検索条件での平均落札価格が表示。

オークション使い方図解その2

今回の場合だと最近30日の「iPhone6s plus Simフリー64GB」の語句を含む商品の平均落札価格ですね。103738円らしい。

 

スポンサーリンク

 

そしてページを下の方にスクロールしていくと個別の落札情報がズラーっと一覧表示されています。

オークション使い方図解その3

 

この落札履歴一覧から個別の落札情報の詳細を知ることも可。詳しく知りたい落札をクリックすると以下のような個別の落札情報ページに飛びます。

 

オークション使い方図解その4

オークション使い方図解その5

何件の入札が入ったのか
どんな商品画像だったのか
落札開始価格はいくらだったのか
商品は新品だったのか中古だったのか
入札単位はいくらだったのか
どんな商品説明をしていたのか
支払い方法は何を設定していたのか
出品者はIDは何か
出品地域はどこか
出品者の評価はどんなものなのか

ヤフオクなどのオークションサイトでいったん公開された情報であればほぼ全て調べることができます。

便利すぎる。

あ、もちろん検索期間を去年や一昨年……それより前の10年前などにさかのぼって落札履歴や相場を検索することも可能です。

オークション使い方図解その6

左サイドバーから年と月を選択できるので、希望の年月をクリックするとその期間で検索できます。

今回の例に使った検索条件ではヤフオク以外のオークションサイトの落札件数0のようでしたが、ヤフオクだけやモバオクだけに絞り込み検索したりもできる。(デフォルトでは全オークションサイトひっくるめての検索)

ちなみにプレミアム会員登録をすると過去10年間の落札履歴を一括で相場を見れる機能とかも利用可。3年分をまとめて検索して平均落札価格をチェックしたりできるのはプレミアム会員のみです。

ただこれは完全に業者さん用ですね。

詳しくて正確なビックデータだけど、一般人はプレミアムまで登録する必要ないなぁ。月額料金も高いしね。

 - PC、IT関連