ぼくらの勉強

ぼくらのための勉強をしていきます。

REXカードの代わりのクレジットカードを考えてみた

   

REXカード

 

知ってます?REXカード。

年会費無料なのに、還元率1.75%で直接キャッシュバックとかトップクラスにコスパのいいカードがあったんですど…このカードの還元率が改悪されることが先日発表されまして…このカードを愛用してきた人々の阿鼻叫喚がネット上に響き渡たる事件が起こったんですよ。

ぼくもご多分にもれず「うわぁ…カード変えようかな…」と思った1人で、いろいろと調べてみることにしました。やっぱ大事ですから。こういうの。

スポンサーリンク

 

REXカードに代わる1つのクレジットカード候補

 

改めてどんなクレジットカードがあるのかを見直してみましたが、還元率でREXカードの上を行くものが、まずない。ほんとない。年会費○万とかするカードなのに勝てない。

Yahoo!ショッピングでしか買い物をしない…みたいな特殊な状況を設定すれば他にもいくつか候補は出せたんですけど(楽○プレミアム、漢○、Y○等)、それはやっぱり無理矢理で現実的ではないですし求められているものではないと思ったので、結局対抗馬のクレジットカードは1つだけということに結果になりました。

では、早速ご紹介。

 

リクルートカードプラス

還元率2.0%
年会費2000円
ブランドJCB

還元率が2.0%とREXカードより0.5%も高い。もちろんどこで買い物しても2.0%以上になります。年会費は2000円と有料ながらこの還元率を考えると安いもの。

カードブランドにVISAやMasterCardを選ぶことができず、JCB一択なのですがそれでもこの還元率ならば許されるでしょう。

…が、問題はその高還元率でためたポイントを使う場所が思いっきり限定されていること。使える場所はボンパレモール、HotPepperBEAUTY、じゃらんといったのリクルートサービスのみです。

普段使うのはじゃらんくらいですかね(個人的な意見)…一般的にどれも利用頻度が高いものではなく、使えるものが限定されるのでこれは致命的です。

 

スポンサーリンク

 

結論

 

…ないな、これ。

 

日常で使う商品を全て特定のショッピングサイトから買ってる…とかいう特殊な状況にならない限り、少なくても現状でREXカードの『年会費無料(ただし次年度以降は年間50万円以上の利用が必要)、還元率1.5%、直接キャッシュバック』という条件に勝てるカードは見つけられませんでした。

無念。

 - クレジットカード