ぼくらの勉強

ぼくらのための勉強をしていきます。

mont-bell アルパインバック60のレビュー

   

買うことになった経緯

テントで数日間泊まる旅行にいくことになったので、アウトドア初心者であるぼくはアウトドアショップの人にいろいろ聞きながらいい感じのリュックを探すことに。キーワードはコスパ。

商品外観

中に何も入れてない状態の写真

アルパインバック60

中にいっぱい入れてる状態の写真

アルパインバック60 パンパン

 

特徴、スペック

・商品情報
2、3泊程度のテント山行を想定した容量のパックです。スリムなシルエットなので狭い山道でもスムーズな歩行が可能。理想的な重量配分で優れた安定性を誇ります。切り替えの少ないシンプルなデザインにすることで軽量性と防滴性を向上。開口部が大きく開き、パッキングもしやすくなっています。トップリッドには、20mm幅ウェビングテープを通せる樹脂パーツが4カ所に付属しています。

・仕様
【素材】本体:330デニール・ナイロン・リップストップ[ウレタン・コーティング](底部)1000デニール・バリスティック®ナイロン[ウレタン・コーティング]/ 背面:E.V.A.フォーム
【重量】1.65kg
【カラー】シアンブルー(CNBL)/ エバーグリーン(EVGN)/ オレンジブリック(OGBR)
【容量】60L(高さ76×幅33×奥行き24cm)

引用元:https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1223325

収納性能ついて

各ポケットのアクセスは良くないです。

外側からアクセスできるのはトップリッドと左右のワンドポケットだけ。(以下画像参考のこと)

トップリッド

ワンドポケット

トップリッドは取り外し可能で使いやすいのですが、ワンドポケットはテントポール等を入れるためのものでチャックがついているものではないので小物の収納に使えません。

内側についてる収納スペースは本体に内ポケット一つと、トップリッドの中に一つ。(以下画像参考のこと)

内ポケット

トップリッド 内ポケット

ということで他のリュックと比べるとちょっと収納性能は低めです。

重量について

かなり軽いです。1.65kg。このサイズのリュックで同価格帯のものでは右に並ぶものはないレベルです。

防水性能について

(一部箇所を除いて)防水加工を施していないため、防水性能はほぼ期待できません。雨天時には別売り(3000円くらい)のカバーをかける必要があります。

使用してみての感想

とりあえず軽いです。

そして防水性能と収納性能の低さもこの値段(1万円台後半)を考えると、むしろコスパ高い。つまり相対的には防水性能も収納性能も高いということに……いや防水性能は価格を考えても低いか。

ただ繰り返すようですけどコスパがいいです。

ちなみにこのリュックには3Dフィットステーという個人個人の背中にフィトするように自分で調整できるフレームがついていて負荷をいい感じるんですが、重い荷物で何時間も背負うようなことをしていないのでこれについてはそこまで効果を実感できませんでした。なんとなくいい感じな気はする……くらいのレベル。

まとめると、

安い。軽い。コスパ良い。ただデザインがダサい。(個人の見解です)

向いてる人、向いてない人

向いてる人

コスパ重視の人

向いてない人

アクセスしやすい外ポケットが欲しい人
雨天時に手間をかけたくない人