ぼくらの勉強

ぼくらのための勉強をしていきます。

電撃殺虫器は効果があるのか試してみた

   

買うことになった経緯

毎年夏はノーマット180日用をフル稼働させるくらい蚊の撃退に余念がないのですが、ハエとか他の虫も撃退してほしくなって今年はバタン虫というギャグのようなネーミングのブラックライト型電撃殺虫器を買ってみました。

 

 

他にもいくつか電撃殺虫器はあったんですが、結局どれも同じ構造(虫を光でおびき寄せて数mAの電流を流して殺虫する作り)でスペック面、耐久面での差がなさそうだったので、スペアの蛍光灯がついてるこいつにしました。

スポンサーリンク

商品外観、内容物

・本体

電撃殺虫器

・掃除用のハケ、吊り下げ用チェーン、スペア蛍光管

ハケ、チェーン、蛍光灯

特徴、機能

■ 虫の好む光の波長で誘い込んで高電圧で瞬時に殺虫!
■ 煙やにおいを出さずに害虫退治が出来ます。
※但し、『蚊』には効果がありません。
■ 電気代も一晩使用(約10時間くらい)で1~2円程度と経済的!
■ 予備蛍光管(交換用)も1本付属なのでお徳!
■ メーカー保証1年付き

引用元:https://www.amazon.co.jp/NICOH-%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%BC-%E9%9B%BB%E6%92%83%E6%AE%BA%E8%99%AB%E5%99%A8%E3%80%8E%E3%83%90%E3%82%BF%E3%83%B3%E8%99%AB-%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A6-4W%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%97/dp/B00VR14ROG/

ということで電気代の安さと電気だけで殺虫する環境を汚さない感じのが売りだと思います。あと死んだ虫が一箇所に集まってくれるのでそこもプラスかなと。

この商品には8Wタイプもありますが、単にこの蛍光灯を2つ並べただけの代物なので、この殺虫効果という点では4Wタイプと変わらないと思います。

ちなみに電撃900V!と謳い文句にあって商品説明にも900Vと書いてあるので、電気のこととかよく知らない人は
「え……これ触ったら感電死しちゃうんじゃ……危ない……」
と心配しちゃうかもしれませんが、大丈夫です。所詮4Wなので人が触ってもそこまで命に関わるような電流は流れません。※でもビリっとはするので積極的に触るのはやめましょう。

 

設置時の注意点

吊り下げ用チェーンがかなり滑ります。

ぼくはもう3回くらい滑り落としてしまいました。(思いっきり床に落としたのに蛍光灯が無事だったことで図らずも物理耐久性があることを確認できました)
ただこれが滑り落として割れるとか普通にあると思うので気をつけましょう。スペアがついてるとはいえ交換はめんどくさいです。

 

使ってみた感想

殺虫効果について

使用環境 虫がぶんぶん飛んでるわけじゃないけど、夜中にふと耳元で蚊の音がしてイラっとするレベル。たぶん家屋における平均的な虫密度。
虫出入り口 窓二箇所を全開(網戸有り)
使用期間 2日(48時間)

以上の条件で使用して殺虫効果を測定してみました。
結果(写真)は以下の通り。

 

殺虫効果

ちょっと見にくいですが、螺旋状になってる電線に小さな虫達がひっかかっているのが分かると思います。

殺虫効果

この部分はわりと大きめ虫がひっかかっていました。

殺虫効果 受け皿

これは本体の下部に取り付けられれている受け皿部。小さいですが数は多めだと思います。

こんな感じで殺虫してくれました。光にひきつけられる感じの虫はほぼやっつけてくれそうな感じ。

電線とか受け皿に落ちた虫を見ると大きなハエはいなかったので、大きなハエとかには効果がないかも。あと説明書通り蚊には効果なさそうでした。(残念)

スポンサーリンク

全体を通しての感想、まとめ

他の方のレビューにもありましたが、使ってるとたまに「バチッ」ってなって虫を撃退してくれるのがわかる分、気持ち的には電気蚊取り線香よりスッキリしました。

音的には運動公園とかによくあるあの「バチバチッ」ってなるブラックライトと同じ感じです。(もちろんあれよりは出力が弱いので音は小さめですが)

実際の殺虫効果に関しては前述の通り。効果がない虫もいるのが惜しいポイントですけど、まぁないよりはあった方がいいかなぁ。