ぼくらの勉強

ぼくらのための勉強をしていきます。

オーダーメイド枕を使用してみた感想

      2017/05/10

人生の三分の一はベッドの上で過ごします。つまりぼくらが最も長く時を過ごすのは親友でも夫でも妻でもなく、マットと枕ということになります。

この枕を自分用にオーダーメイドしない手はありません。長い目で見ると自分の健康、日々のパフォーマンスに関わりまくってくる部分ですし、2万円くらい払えばその後半永久的にメンテナンスしてもらえます。費用対効果としてはすさまじく優秀(のはず)。

ということで、オーダーメイド枕を買ってみました。

オーダーメイド枕

東京西川(自遊自材)のオーダーメイドまくら、ふじ(税込19440円)ってやつです。

ちなみに前は低反発枕を使っていました。某有名ブランドの15000円くらいのやつ。

スポンサーリンク

オーダーメイド枕について

オーダーメイド枕 表

 

オーダーメイド枕 裏

調整

枕の裏にポケットがついてますが、この中にパイプや綿とかのいろいろな素材を詰めて高さを調整したりします。

普通は買ったところで入れる素材とか量(高さ)を調整するんですが、慣れれば自分でも調整可。

ちなみに最初は6割くらい調整→一週間後に再調整→二週間後に再調整→……→最終的には数ヶ月毎に微調整……という感じで定期的に調整していくものらしい。

正直自分の体や寝具(マットレス)の状況というのは変わってくるものなのでどうしても枕の方の調整も必要になってくるようで、それを半永久的に調整してくれるというのはすごいメリットです。

オーダーメイド枕はクオリティ(枕の品質)そのものはニトリとかで4000円で販売しているものと大きく代わりありません。袋をつけて高さを調整できるようにしてるだけです。原価を考えるともしかしたら1000円代かもしれません。

だからこの値段というのはつまるところ調整費用です。サービス費用。枕屋さんの人件費です。

とはいえ枕はいくら高級な素材を使っても効能としては大差がないようで(むしろクッション性がよくてふわふわしてると逆効果になることが多い)、大事なのはその形状。自分の体型にいかにフィットしているか。

オーダーメイド枕を売ってる枕屋さんではいろんな専用機器を使って体型を分析、ベストな形状を提案、定期的に調整してくれます。そういうのを考えるとやっぱり良い買い物なんだろうなぁ。

 

スポンサーリンク

使ってみた感想

使用2日後

なんかいきなり首こり、肩こりがなくなった。最初は6割くらいしかフィットしないという話だったけどすでにけっこう効果ある。

使用1週間後

相変わらず不満はなし。前の枕もニトリとかで売ってる3000円くらいの枕と比べるとだいぶ調子がよかったんだけど、やっぱりオーダーメイドにするとだいぶ違うんだなぁと思う。
何より良いのが合わなくなったり、調子が悪いと思ったら半永久的に無料で何度でも調整し直してもらえること。安心感はでかい。

使用2週間後

相変わらず特に不満はないのだけれど、もうちょっと低めがいいのかなぁと思って一度調整してもらうことに。

既にフィット感はばっちりなのでそこまで変わらないかなぁ……と思ったら再調整でだいぶ変わった。そしてフィット感がより向上。すごい。(でもこれは裏を返すと1回目の調整が不完全だったってことになるような気もするんだけどどうなんだろう)

※今後定期的にレビューを更新していきます。