ぼくらの勉強

ぼくらのための勉強をしていきます。

Cloud9でalias(エイリアス)に追加登録、保存する方法

   

Cloud9 IDE

Cloud9を使っていてalias(エイリアス)を追加する方法です。備忘録も兼ねて。

スポンサーリンク

結論

結論から言うと~/.bash_aliasesにalias ○=’○○○’という形で保存すればOK。

詳細手順

まずターミナル(bash)で

c9 open ~/.bash_aliases

を実行して~/.bash_aliasesを開きます。

すると

alias ls='ls --color=auto -F'
alias grep='grep --color=auto'
alias fgrep='fgrep --color=auto'
alias egrep='egrep --color=auto'
alias ll='ls -alF'
alias la='ls -A'
alias l='ls -CF'
alias less="less -R "

alias mysqldump="mysqldump --user=$C9_USER --host=$IP"
alias php="php -c ~/workspace/php.ini"
alias ..="cd .."

 

みたいな感じのファイルが表示されると思いますが、この中に

alias r='rails'

みたいな感じで追加して、保存すればOKです。

備考

なんでこのファイルから読み出されるかは~/.bashrcの
if [ -f ~/.bash_aliases ]; then
. ~/.bash_aliases
fi

あたりを見ると分かりやすいと思います。

ちなみにぼくもしてしまったようによくあるミスとして~/.bash_profileに保存するパターンがありますがこれは微妙。ここに登録するとターミナルのレイアウトがいろいろ崩れる可能性があります。

以上、参考になれば幸いです。