ぼくらの勉強

ぼくらのための勉強をしていきます。

できるだけ安くタンパク質を摂れる市販商品を調べてみた

      2016/11/29

チキン

どこでも買える市販飲食物&無調理で食べれるもののなかで、できるだけ安くタンパク質を補給できる商品はどれなのかを調べてみました。

具体的には主要3コンビニや有名弁当チェーンで販売している商品のうちタンパク質を多く含んでいる商品をピックアップ。その商品の小売価格(定価)とタンパク質を調べることで、1円当たりのタンパク質含有量を算出。

つまり、身近に売っていてすぐ食べれる商品のなかで最も安価に最も高たんぱくな食事を見つけようじゃないかという記事です。

筋トレしてる人にとっては1日最低体重(Kg)×1.4gくらいは摂りたくなるラインですし、わりとけっこう役に立つんじゃないかと個人的には思っています。

スポンサーリンク

無調理で食べれる身近な飲料商品の単価当りのタンパク質データ

メーカー 商品名 小売価格(税込) タンパク質(g) 1円当りのタンパク質(g)
ほっともっと から揚弁当 440 35.0 0.0795
ほっともっと 特から揚弁当 490 42.1 0.0859
ほっともっと から揚弁当(おかずのみ) 340 30.1 0.0885
ほっともっと 特から揚弁当(おかずのみ) 390 37.2 0.0954
ほっともっと から揚(単品) 70 7.3 0.1043
ほっともっと 塩から揚(単品) 70 5.9 0.0843
ほっともっと メンチカツ(単品) 70 4.0 0.0571
ほっともっと チキンバスケット(から揚) 660 73.1 0.1108
ほっともっと チキンバスケット(塩から揚) 660 59.0 0.0894
ファミリーマート ファミチキ 180 12.2 0.0678
ファミリーマート ファミチキ(甘辛) 180 14.7 0.0817
ファミリーマート スパイシーチキン 145 10.7 0.0735
ファミリーマート ファミマのからあげ(しょうゆ味) 240 23.9 0.0996
ファミリーマート ファミマのからあげ(しお味) 240 24.9 0.1038
ファミリーマート プレミアムチキン 190 22.3 0.1171
ファミリーマート 鶏つくね串タレ(なんこつ入り) 135 12.6 0.0933
ファミリーマート ファミナゲ(てりやきソース入り) 220 16.7 0.0760
ファミリーマート 国産鶏のサラダチキン 258 27.4 0.1062
ファミリーマート おいしい柿ピー 122 11.5 0.0943
ローソン ブランブレッド 175 20.8 0.1189
ローソン サラダキチン 210 26.5 0.1262
ローソン からあげクン 216 14.5 0.0671
セブンイレブン からあげ棒 123 9.0 0.0732
セブンイレブン 若鶏のもも唐 50 4.4 0.0880
セブンイレブン サラダキチン 213 27.4 0.1285
ウイダー in バー プロテイン 162 10.0 0.0617
大塚製薬 カロリーメイトブロック チョコレート味 216 8.7 0.0403
キッコーマン飲料 調整豆乳 98 7.7 0.0786
キッコーマン飲料 おいしい無調整豆乳 98 9.1 0.0929

※商品の小売価格、タンパク質量は2016/11/29日時点でのものになります。

まとめ

ぼくが調べたなかでは1円当たりのタンパク質がトップだったのはセブンイレブンのサラダチキン。

お菓子系だと意外と高かったのがファミリーマートのおいしい柿ピー。

飲み物ではキッコーマンの豆乳あたりが高め。

とりあえず食べ物だとトップはほぼ全てチキン。こういった枠組みだとやはりチキンが最強なのは間違いなし。1円当たりのタンパク質が0.1gを超える商品は99.9%チキン。

ただ一つ例外として際立っていたのはローソンのブランブレッド。チキンどころ肉ではなくてパンなのにかなり高たんぱくを誇る異質な商品でした。(褒め言葉)

以上、何かのご参考になれば幸いです。

 - 食べ物