ぼくらの勉強

ぼくらのための勉強をしていきます。

借金地獄に陥る友人…の兄

   

 

先日、友人のDからなかなか壮絶な話を聞きました。

その時の話を。
※事情を鑑み、ほんの少しだけフィクションを織り交ぜます。

スポンサーリンク

 

~4月某日、とある飲み屋~

飲み会

ための「この前友達ア○ムで金借りててさー、消費者金融でお金を借りる現場を初めて見たわー」

友人D「…」

ための「え、どうかした?」

友人D「実はさ、兄貴がFXにはまっちゃってさ…400万の借金作っちゃったんだよね」

ための「まじで」

友人D「まじで」

ための「え、それどうしたの?」

友人D「俺が立て替えた」

ための「まじで」

友人D「まじで」

ための「Dお金払ったの?」

友人D「うん」

ための「すげーな。めっちゃ兄想いの弟だわ」

友人D「ホントすごい悩んだけどね。でも返せなかったらもう兄貴破産するしかないし…他人だったら関係ないけどさすが兄弟はそういうわけにもいかないじゃん」

ための「てかD、400万貯金あったんだ」

友人D「そりゃあるよ。もうほとんどなくなったけど」

ための「泣ける」

友人D「いや、なんか悔しい…すげー煮え切らない…」

スポンサーリンク

 

~5月某日、友人D宅~

Dの部屋

ための「そういえばさ、アレってさ…ほら兄貴のヤツ、あれからどうなったの?」

友人D「とりあえず借金は完済したけど、兄貴のヤツあれから抜け殻みたいになってニート状態。働いてないんだよね…」

ための「まじで。生活どうしてんの?」

友人D「兄貴は実家暮らしだから、生活する分には大丈夫」

ための「そうかー」

友人D「…」

ための「…」

 

~6月某日、ための宅~

ためのの部屋

ための「ふぅー今日も疲れたなぁ」

iphone「♪♪」

ための「あー、もしもし?」

友人D「今大丈夫?」

ための「あーいいよ」

友人D「今ちょっと○○市にいてさ」

ための「まじか、珍しいじゃん」

友人D「あのさ…本当に申し訳ないんだけどさ…ちょっとお金をかしてほしいんだ」

ための「は?まじ?」

友人D「実は兄貴が借金してさ…」

ための「え、また???」

友人D「いや、別の兄貴なんだよね」

ための「D、兄貴2人いたの!?」

友人D「あぁ」

ための「まじか」

友人D「本当に申し訳ないんだけど、いくらか貸してくんない?」

ための「いくらかっていくらだよ…いやでもごめん、貸せねぇわ」

友人D「そっか…10万くらいでもだめかな?」

ための「んー…」

友人D「…」

ための「…」

友人D「…」

ための「ごめん」

友人D「いやこっちこそごめん…」

 

それ以降Dとはその話題をしていませんが、どうやら問題は解決していないとの噂。

結局この記事で何が言いたいかと言うと…
株やFX等の投資、ギャンブル関連の損失は破産できない場合もあるので気をつけること。

そして自分の会話ボキャブラリーが貧しすぎて、記事映えしないこと。

 - 雑記