ぼくらの勉強

ぼくらのための勉強をしていきます。

Adobe Premiere Elementsで画像とかがくっつかないようにする方法

   

 

AdobeのPremiere Elementsでクリップ(画像とか動画とか音楽とか)がくっつかないようにする方法。

画像と画像、動画と動画をつなげるときとかは間が空かないようにくっついてくれて便利なんですけど

「いや、ちょっと今はくっついて欲しくない……間つめないで欲しい……」

みたいなときあるじゃないですか。あの時にくっつかなくする方法です。

こちらも簡単に備忘録として書いておきます。検索して調べてたまに見つからないときとかあったので一応。

 

スポンサーリンク

 

 

このようにクリップの間が自動でつまって、クリップとクリップがくっついてしまうのは「スナップ」という機能が有効になっているからです。

まぁデフォルトで有効になってるんで最初使い始めたばかりのころは気づかないですよね。

だからこの「スナップ」を無効にすれば問題は解決します。

 

画面左上のメニューバーにある「タイムライン」をクリックすると、その中に「スナップ」という項目があります。

スナップ

この状態はチェックマークがついているONの状態なのでクリックしてチェックマークを外し、OFFの状態にしましょう。

はい。これで対策完了。

もう間が勝手につまったり、くっついて欲しくない画像と画像がくっついて微調整できなくなることもありません。

しかもショートカットキーが割り当てられているので、キーボードの「S」を押すだけでスナップ機能のONOFFを切り替えることができます。文字通りワンタッチで切り替えられるのでこれはかなり便利。

ただ現状ElementsだとクリップのONOFF表示がメイン画面にないから「あれ?今スナップON?それともOFF?」ってなることも多いんですけどね……。

 

以上、ご参考まで。

 - PC、IT関連