ぼくらの勉強

ぼくらのための勉強をしていきます。

Twitter検索で特定のアカウントのツイートを除外する方法

      2016/11/16

Twitterであるキーワードを検索する時に

「検索結果にいちいちbotとかスパムアカウントのツイートがひっかかってうざい……数多いしめっちゃ邪魔だわ……」

みたいになってしまうことが最近けっこうあったんですよね。主にスマドラ調べてて

ということで、Twitterの検索結果から特定のアカウントのツイートを除外する方法を調べたのでご紹介。

スポンサーリンク

「-from:」を使う

結論を先に言えば、-from:の後に検索結果から除外したいアカウント名(ID)を入れればOKです

PC版だと紛らわしいのが検索オプションのところにある「高度な検索」。いろいろと検索条件を設定できるんですけど……(下の画像参照)

Twitter 高度な検索

残念ながらこの機能では「特定のアカウントのツイートを除外する」という条件設定ができないのです。ほんと使いにくいわぁ

ということで現時点(2016/08/15)ではPCでもスマホでもさっき言った-from:というコマンドを使うしかありません。

やり方は簡単。Twitterの検索窓に-from:の後に@を除いたTwitterアカウントのIDを入力すればOKです。

例えば「ピラセタム」というキーワードで検索した時の表示結果から、@smart_drug_bot1というアカウントのツイートを除外したい場合は

ピラセタム -from:smart_drug_bot1

と検索します。

Twitter 特定アカウントのツイート除外して検索

 

 

Twitter検索で複数アカウントのツイートを除外したい場合

この-fromコマンドは複数指定も可能です。つまりTwitter検索の結果から複数アカウントのツイートを除外することもできます。

-from:でアカウントを指定した後に半角スペースを入れて、また別のアカウントを-from:で指定すればOK。

例えば「ピラセタム」というキーワードで検索した時の表示結果から、@smart_drug_bot1と@smartdrugbot1というアカウントのツイートを除外したい場合は

ピラセタム -from:smart_drug_bot1 -from:smartdrugbot1

と検索します。

さらに除外したいアカウントが増えたら、また後ろに-from:~と加えていけば大丈夫です。※ただアカウントIDを1つ1つ入力しなければいけないため、除外したいアカウントの数が多いと疲れます。頑張って

これでbotやスパムアカウントのツイートを検索結果からはじいたり、調べたいキーワードの検索結果から指定したアカウントをツイートを含めないようにすることができます。

以上、ご参考まで。

 - PC、IT関連