ぼくらの勉強

ぼくらのための勉強をしていきます。

菊水堂のポテトチップスを食べた正直な感想

      2015/10/08

マツコの某番組でとり上げられて以来、 手に入れるまで数ヶ月かかり、1袋300円もする話題のポテトチップス。

菊水堂の厳選素材『できたてポテトチップ』!

菊水堂

菊水堂HPhttp://kikusui-do.jp/

※2015/06/29現在8月発送分は既に在庫切れ

 

Twitterのタイムライン上でも関連ツイートがつぶやかれている話題のポテトチップスをかなり今さらながら食べてみました。

ので、正直な感想を。

スポンサーリンク

 

注文から届くまで

でも感想に行く前に、注文から商品到着までの流れをご紹介。

まず菊水堂のHP、商品ページ移動して、注文!

菊水堂商品

※以前は2箱(6袋)単位での注文が可能でしたが、現在は1人1箱(3袋)限りの注文に制限されています。現在は絶賛在庫切れのご様子。だいたい注文受け付け2,3日で在庫切れ、数ヶ月後に再開という流れ。

注文完了後、すぐに注文完了メールが届きます。
ちなみに自分の場合は4月に注文したので、商品ページには6月・7月発送分と表示されていました。

それから約二ヶ月後、事前の表示通り期間内の6月下旬に届きました。

菊水堂ポテトチップス

こんな感じのダンボールで到着。

 

開封、そして実食!

 

菊水堂のポテトチップス

 

開封するとこんな感じ。

 

菊水堂ポテトチップス

 

このポテトチップスは数十分後、

 

菊水堂ポテトチップス

 

こうなりました。

ごちそうさまです。(1袋の量はかなり多いです。正直これだけでお腹いっぱいなりました。)

 

スポンサーリンク

 

この話題のポテトチップスを食べてみた率直な感想を言います。

 

「そこまで…美味しくない。」

 

菊水堂さんごめんなさい。
他意はありません。

 

でもなんかこう
「うめー!!マジうますぎ!こんな上手いポテトチップス食ったことねぇわー!!」
みたいなのを想像していた自分はそういった感想を持ってしまいました。
※もちろんマズいなんてことは決してありません。

人工調味料をふんだんに使ったポテトチップスがうまいのは道理で、ぼくらが刺激の強いポテトチップスに慣れているのもあると思います。

でもこのポテトチップス。一気に一袋食べましたが、全然口の中がピリピリしませんでした。
ぼくは普段ポテトチップスを一袋まるまる食べると口の中がピリピリしたり、違和感を感じるんですがそれがなかった。

さすが余計なものを全くいれていないだけありますね。

ちなみに品種はトヨシロというものらしい。

IMG_5115a

 

<追記>

菊水堂のポテトチップスを買えるお店

ネット販売だけではなくて、一部スーパー、コンビニ(ナチュラルローソンとか)の実店舗でも販売しているようです。常に販売しているわけではなく期間限定的な取り扱いのようですが。詳細は以下のページをご参考に。

参考リンクhttp://kikusui-do.jp/hpgen/HPB/categories/6246.html

結論

 

普通にうまいポテトチップスが食べたいならプリングルスを買え!

体にいい、新鮮なポテトチップスが食べたいなら菊水堂を買え!

 

 - 時事、ニュース