ぼくらの勉強

ぼくらのための勉強をしていきます。

Photoshop Elementsで対角線(斜めの直線)を引く方法

   

PhotoshopElements対角線

 

対角線を描きたい時とか、×(バツ)をキレイに描きたい時とか、エクセルでいう罫線みたいな感じで斜めに線を描きたい時の方法。

Photoshopプロの方々から見たらいちいち記事にすんじゃねぇ的なものだと思いますが、ぼくのようなPhotoshop初級者のために備忘録として残しておきます。

 

スポンサーリンク

簡単にサクッと引く方法

まず「ブラシツール」を選択します。

ブラシツール

次にその対角線(斜めの直線)の始点になるポイントをクリックします。

PhotoshopElements対角線例

当然こんな感じでポチョっと点が塗りつぶされます。

この状態で対角線(斜めの直線)の終点になるポイントを「Shift」を押しながらクリックします。Shift+クリックです。

すると、

PhotoshopElements対角線完成

こんな感じでさくっと直線を描いてくれます。

実はワンタッチで簡単に描けたんですね。

知ってしまえばなんてことないんだけど、でも知らないとなかなか辿り着けない。それがPhotoshop。

スポンサーリンク

ちょっと手間がかかるけどきちんと引く方法

まず長方形ツール部分を右クリック、「ラインツール」を選択しましょう。(ハート型のカスタムシェイプツールとかに変わっている場合もありますが見失わないように)

ラインツール

これでクリックの押し離しだけで好きなようにラインを引けるようになります。

ラインツールで引いた図

こんな感じ。

このラインツールで線を引く方法では線の太さや矢印マークを始点につけたり終点につけれたりするので、よりこまかな設定が可能です。

ラインツール設定

また、さっきのようにブラシツールで描いた場合と違って線が1つのシェイプとして扱われるので回転(角度調整)や移動、編集が楽。

ラインツール編集

ちょっとだけ面倒ですが、より正確に線を引きたい場合はこっちを使う方がベター。

 

まぁElementsじゃなくて本家Photoshopの方でもできるんですけどね。

「Elementsでもできるんだよー」ということを伝えるためのあえてこのタイトルにしました。基本Elementsユーザーはそこら辺気にしがちですし。

以上、ご参考になれば幸い。

 

いちおうご参考までに環境情報

あ、ちなみにぼくのVersionは10.0です。けっこう古いやつ。

 - PC、IT関連