ぼくらの勉強

ぼくらのための勉強をしていきます。

楽天ポイント失効の悲しみ。復活はできない

      2016/03/07

今朝、ぼくは楽天のページを開いた。

貯っていたポイントを使ってチョコでも買おうと思ったのだ。そう。アルフォート箱買いの儀だ。

 

だが意気揚々とページを開くとそこには

楽天ポイント

 

無情にもこんな数字が表示されていた。

 

ぼくは焦った。

こんなはずはない。ありえない。

2,3日前に1800ポイントくらいあったのは確認しているのだ。ログインするIDを間違ったのか。システムの不具合で一時的にそう表示されているのか。

いろんな考えが頭をよぎりながらもとりあえずポイント履歴画面を見に行った。

 

そこには……

 

 

楽天ポイント失効

 

 

悲しみ。

 

うん。そうなんだ。有効期限切れなんだ。

まぁ単純にそれだけなんだけどさ。

 

でもさ、ちょっと聞いて。

楽天ポイントって「失効するよー。危ないよー」とか「今月失効するポイントがあります」みたいなお知らせとかメールとか一切ないんだよ。

AmazonとかYahooはちゃんと知らせてくれるし、管理画面上でもポイント失効しそうだって表示してくれるのに楽天のポイントは失効する直前までスーパーサイレント。ポイント戻してぇ ポイント詳細画面まで行っても警告も何もしてない。ポイント戻してぇ 失効直前の月間ポイント明細メールにも何の記載もない。ポイント戻してぇ 最後の利用日を把握して失効タイミングを自分で計算するしかない。ポイント戻してぇ いやー徹底してるわー。これだから楽天は○○って言われるんだよ……。ポイント戻してぇ

 

スポンサーリンク

 

 

もうこれはみんなに同じ轍を踏ませないように、全楽天ユーザーの損失を予防するために、ここで声高らかに言っておかなければいけません。

 

楽天ポイントは最後に利用した日から約1年間(11ヶ月~12ヶ月)で失効します。事前の警告はないので自分で失効日を計算するべし。

 

「約」とか「11ヶ月~12ヶ月」と言ったのはどうも正確に算出できなかったから。

公式ヘルプの説明によると通常のポイントは

最後にポイントを獲得した月を含めた1年間です。
期間内に1度でもポイントを獲得すれば、有効期限は延長されます。

参考リンク【楽天市場|公式ヘルプ】ポイントの有効期限について

とあるのですが、この説明のすぐ下にある図を見るとちょっと曖昧な感じ。

楽天ポイント有効期限

 

実際、今回のぼくのケースは最終利用日が「2015/03/19」で失効したのが「2016/03/02」。

どう計算したらこういう微妙な日付になるのか。

公式ページ探しても見当たらないのでいまだに分かっていません。

 

なので有効期限は念のため少し短くとって「11ヶ月くらい」と覚えておくべきかも。

あ、ちなみに一度失効されたポイントは復活できません。南無。

 

今のところ楽天は登録してあるメールアドレス宛てに失効警告のお知らせがきたり楽天のページ上で警告してくれるような仕様にはなっていないので、自分で最終利用日をメモっといて自分のカレンダーとかリマインダーとかに11ヶ月後のスケジュールとして入れておくしかないかな。ほんとどうなのこの仕様

 - 雑記