ぼくらの勉強

ぼくらのための勉強をしていきます。

1日2万PVくらいあった記事も今では1日30PVくらいになったぞ

   

このブログで去年の夏頃に非常にアクセスのあった記事がある。

ピーク時にはその記事単体でだいたい1日2万PVくらいアクセスになった。

その時はサーバーがアクセス負荷に耐え切れず落ちてロリポップから今使ってるXサーバーに変えるきっかけにもなった。

嬉しい悲鳴である。

 

で、件の記事というのがこれだ。

人食いバクテリア

URL人食いバクテリアの症状と原因と予防法をざっくり

 

もともとこのバクテリアについては知ってたので記事にかけた時間は15分くらい。

Twitterでフォローしてる方が「人食いバクテリアがやばい」みたいなことを言っていたので晩ご飯を食べる前になんとなく書いてみた。

そしたら数時間後にはなぜかハフィントンポストやヤフー知恵袋などの名だたる強豪を抑えてこの記事が単体キーワードで1位に、主要複合キーワードでも1位、悪くても2位くらいになっていた。

理由は分からない。Google神のみぞ知る。

このキーワードはその月数十万回くらいに検索数が増加、その他「原因」「症状」「予防」という複合キーワードもかなりの検索数になるくらい話題になったやつだった。Googleトレンド急上昇ワードのトップである。

 

 

うん。もうトレンドの波に乗りまくった。

 

 

 

……と、何だか調子の良いことだけをここまで言ったけど残念ながら今はそうでもない。

 

タイトルからお察しの通り、この記事は今では1日30PVくらいしかアクセスがないのだ。

順位は複合キーワードならいまだに2位とかにいるがなにせ需要がなくなった。月間検索回数激減。

そもそもあそこまで話題になったのも去年患者数が過去最多になったのとその名前がとてもセンセーショナルだったからだろうしなぁ。

 

 

トレンド記事のアクセス数、諸行無常の形あり。
PV推移の角度、盛者必衰の理をあらはす。
おごれるブロガーも久しからず。ただ夏の夜の夢のごとし。
たけきシェアも遂にはほろびぬ、ひとへに風の前の塵に同じ。

 

 - ブログ