ぼくらの勉強

ぼくらのための勉強をしていきます。

思いついたらすぐメモできるPC最速メモソフト

      2016/01/18

メモツール

「あっ」と思った時にすぐメモしないと忘れちゃうことってありますよね?

パソコンで作業中にメモをとる時ってどうしてますか?

Evernote?Google Drive?メモ帳?

でもどれもちょっと遅くないですか?

なんかこう思いついてから0.5秒でメモしたいですよね?

今回ご紹介するのはそんなことができるメモソフトです。おそらく全メモソフト中最速でしょう。

ではさっそく紹介していきます。

スポンサーリンク

 

すぐメモできるPCソフト

Stickypaper

Stickypaper

URLhttp://www.pentacom.jp/pentacom/bin/paperhelp/

このソフトはいわゆる付箋メモソフトです。

パソコンのデスクトップ上にペタペタと付箋メモを貼ってそこに文字とかを書き込めるやつ。

 

スポンサーリンク

 

このStickypaper、ホームページでは付箋の背景画像設定機能とか削除してしまったメモ(付箋)も復活させることができるという機能とかをクローズアップしていますが、ぼくが注目したのはそこではありません。

付箋メモの新規作成(付箋メモを出す)にショートカットキーを割り当てることができる点です。

ショートカットキー(ホットキー)設定の仕方

まずこのソフトを起動させるタスクトレイに常駐してくる猫のアイコンを右クリック。

猫アイコンタスクトレイ

するといろいろ項目が表示されるのですがこの中の「ホットキー」をクリック。

Stickypaperショートカットキー

するとこんな画面が出てきます。

設定画面

なんだかよく分からない画面だと思うかもしれませんがやることはシンプルです。

1.「Action」部分を「Create New Paper」に設定

2.「Hotkey」部分のテキストボックスを選択した状態で「このショートカットキーで付箋メモを作成してほしい(付箋メモを出してほしい)!」というキーを入力する

3.「Hotkey」項目の数字が勝手に書き換わってくれるので、「Set」を押す

これで設定完了です。

ちなみにぼくは「Ctrl+Space」を割り当ててます。この機能のおかげで「あっ」と思った瞬間にCtrlキーとスペースキーを押して付箋を出現させ、すぐに書き込むことができます。これで記事冒頭で紹介したように思いついてから0.5秒でメモをとることが可能に。

 

ソフトのインストールは以下のページからどうぞ。

インストールページStickypaper – 窓の杜ライブラリ

※ただ対応しているOSは2015/12/22現在のところWindowsのみのようです。Macユーザーの方々、ごめんなさい。

 

他の某有名付箋ソフトも使いやすいんですけどね。ダブルクリックでメモ付箋が出現したりと直感的な感じもあるんですが、動作上いちいちデスクトップを表示させないといけないので慣れればStickypaperの方が早いし楽だと思いました。動作的にもキーボードに指がのっている状態になりますし。

 

ということでメモソフトで悩んでいる方にはこれをおすすめします。

 - PC、IT関連