ぼくらの勉強

ぼくらのための勉強をしていきます。

体臭改善、緊急対策究極まとめ

      2016/01/18

久しぶりにRingo Expoを見るとそこにはギフトを歌う女神がいた。
もうこの先見ることのないだろう彼女の美しさに感動し、ただ目にその御姿を焼き付ける。

ふと思った。

 

「ん、この前口臭の記事書いたし、体臭も究極まとめ書いた方がよくない?」

 

もはや何の脈絡もないが、そう思い立ったが吉日。

ぼくはすぐ女神の再生を中止し、
作業用BGMに切り替えてブログ執筆戦闘態勢に入る。

 

…という前回同様のくだりはここらへんにして、
今回も超真面目に体臭に関する問題を解決するまとめを書いていきたいと思います。

これまた前回同様に体臭に関してどこよりも良いまとめにしています!
体臭で悩んでいるそこの君!そう、君だ!よかったねー。いい記事見つけたねー!
あ、もしこの記事より究極的なまとめを見つけたらこっそり教えて下さいね。それを超えるように記事を改良(ry

とまた話がそれてきたので、今度こそ真面目に本題に入ります。

スポンサーリンク

体臭とは?

体臭
「体臭って何? 」

大事なことなのでまずこの疑問から。

まずぼくらの皮膚には汗腺(アポクリン腺、エリクセン腺)、皮脂腺という汗と皮脂を分泌する2つの腺があります。これにより皮膚には絶えず(量の違いはあれど)汗と皮脂が出ている状態になっています。
そこに空気中にある雑菌が反応することで、この皮脂と汗、それにアカを酸化、分解しガスを発生させます。
このガスがいわゆる体臭です。
最初はぼぼ無臭状態の汗と皮脂ですが、雑菌が分解することによってあの特有の匂いを発生させることになります。

汗、皮脂の分泌と雑菌との反応は自然環境にいるかぎり絶対に避けられません。
ですので、体臭改善とは結局、この汗や皮脂の分泌量や成分を正常にしていくことに他なりません。
これが全てと言って問題なし。

と、体臭の問題点と解決の全体像がわかったところで、実際に問題となる具体的な原因をこれから挙げていきましょう。

体臭の原因

脂っぽい食生活

脂っぽい食事
これは主に動物性脂肪、動物性タンパク質を多く含む食事ということです。
さっき体臭は汗やら皮脂が雑菌によって分解されて発生するガスだと言いましたが、この分泌物というのは各自がとっている食事によって変化します。動物性脂肪、動物性タンパク質を多く含む食事ばかりとっていると腸内環境の崩れや消化時間の増加からアンモニアやアミン等も分泌され、いわゆる臭い匂いになってしまいます。
自分の中に取り込んだものは当然血となり肉となり汗となり、そして体臭へとなっていくのです。

お酒(アルコール)

お酒
脂肪やタンパク質が原因の体臭とは匂いが異なりますが、アルコールが分解される過程で発生するアセトアルデヒド、酢酸も強い体臭を発生させる原因になります。
これらの成分によって体臭が変化するのは飲んでから少し後のことになるのですが、アルコールには血管を広げ、体温を上昇させ、発汗を促す作用があるので、飲酒をしていると汗の量自体が増えます。
これも後で紹介する汗のかきすぎにつながり、当然体臭の原因に。

タバコ

タバコ

まずタバコの煙の匂い自体が体につくよね、という当たり前の話は置いておくとしてもタバコを吸うことで、つまりニコチンを摂取することで、発汗量の増加、ニコチン成分の分泌、脂質の酸化等がおこり体臭が悪化します。
タバコを体に入れているわけで、それは汗という形で体外に出すことになるのです。
これも当然臭くなる。

便秘

便秘先日の口臭の記事でも原因の一つに上げましたが、体臭に関しても同様に悪い影響を及ぼします。腸内にずっと便がたまっていると、便が腐敗していき、毒素を発生させます。
そしてその毒素が腸から血中に取り込まれてしまいます。さらに血中の毒素が汗や皮脂と共に分泌されるので臭い匂いを発生させてしまうのです。

間違ったダイエット

ダイエット

ダイエットが必ずしも体臭悪化に直結するわけではありませんが、不適切な食事制限によるダイエットの場合は体臭の原因になります。
特によくある炭水化物を抜いた食事制限はアンモニア臭やケトン臭(甘酸っぱいツーンとする匂い)につながるので注意が必要。
バランスのとれた食事と運動による脂肪燃焼という通常の方法以外で痩せようとするとこういったダイエット臭につながります。

加齢臭、ミドル脂臭

加齢これはどうしようもない部分でもありますが…残念ながら加齢によって発生する加齢臭というものがあります。ですが実はみんなが加齢臭と思っているのは実は加齢臭ではないことが多いです。
本来の加齢臭は実は50代くらいから発生するもので、中年くらいで発生するものはミドル脂臭というもの。このミドル脂臭はノネナール成分増加による加齢臭とは少し違った匂いを出します。
仕事疲れの表情でぐだっている電車の中年のおじさん達から臭ってくるあの脂っぽい匂いのことです。これは非常に臭く、女性が感じやすい種類の匂いのため男性はかなり注意していく必要があります。

汗のかきすぎ、肥満

汗
汗は発生した時点ではほぼ無臭だと言ってもそれは雑菌と反応する前の話で、汗はその後間違いなく雑菌から分解され、臭い匂いを発生させることになります。
ですので、汗を大量にかく=臭くなる、と言っても過言ではありません。

ストレス、疲労

ストレス、疲労
はい。きました。お馴染みストレス。
もはやこれが原因に入っていないことなんてないんじゃないかってくらい万病の元、ストレスです。これに加えて疲労というのも体臭の原因になります。
これはストレスや疲労によって自律神経(交感神経と副交感神経)のバランスが乱れ、汗を多量にかいてしまうということ、汗に含まれる成分が変化してしまうことに起因します。

糖尿病

糖尿病
糖という文字の通り、 糖尿病になると体から甘ーい匂いがしてきます。でもただ甘いだけじゃないんです。甘酸っぱい匂いなんです。
糖尿病になると糖代謝が正常ではなくなり、通常エネルギーとして消費する糖ではなく脂肪を消費し始めます。
そうすると分泌物にも分解された脂肪の成分、ケトン体が入り込むことになります。これがその独特の匂いを出す原因になります。

スポンサーリンク

体臭の改善

では、これらの体臭の原因を恒久的に改善する方法をこらからご紹介していきましょう。

 

バランスのとれた食事

バランスのとれた食事解決する原因 脂っぽい食生活、肥満、便秘、加齢臭、ミドル脂臭、糖尿病

脂っこい食べ物を完全にシャットアウトするのは現代の普通の食生活を送っている人にとっては非常に難しいこと。また完全菜食というのも、統計的に見ると健康に良くないようですし、体臭もひどくなる傾向にあります。
ですので、食事に関しては「脂っぽいものを控える」という感じ野菜も適度にとればOKです。
何事もバランスが大事。
肥満や便秘、加齢臭、ミドル脂臭にも効果があり、健康にもいい(糖尿病予防にもなる)ので是非これを心がけてください。

適度な運動

適度な運動

解決する原因 間違ったダイエット、便秘、加齢臭、ミドル脂臭、肥満、ストレス、糖尿病

これは3、40分程度の軽い有酸素運動がおすすめです。ランニングやウォーキングとか。もしできるのであれば泳ぐのも○。週に3、4回するようにしましょう。
これもさきほど挙げたバランスのとれた食事と同様に非常に広範囲にわたって体臭の原因を解決してくれますし、健康にもなります。むしろ健康になることは体臭改善になると言ってもいいかもしれません。

 

きちんと睡眠をとる

きちんと睡眠をとる解決する原因 ストレス、疲労

これは単純に睡眠時間を確保するということも大事ですが、睡眠の質というのも非常に大事です。
良質な睡眠がとれていないとどうしてもストレスや疲労がたまっていってしまいますので、ここは要改善ポイントです。
以下にぐっすり眠って良質な睡眠時間を確保するための方法をいくつか紹介するのでご紹介に。

 

耳栓をする

「音が気になって寝れない!」
という人はぜひこれを。
ぼくも神経質な方なので、ホテル等ではこれを使うことがあります。

イチオシはこれ。


MOLDEX 使い捨て耳栓 コード無し お試し8種ecoパック ケース付 (Camoplugs Sparkplugs Goin’green Meteors Softies Mellows Pura-fit 各1ペア)

防音性能はトップクラス。自分の耳にどれが合うかは実際につけてみなくちゃ分からないところなんですが、これはほぼ全種類入っているのでその点完璧です。とりあえずこのセットで全部試してみて、自分の耳にぴったりフィットしたやつを愛用していくのが間違いない。(体験談)

 

アイマスクをする

「明るいと寝れない!」
という人にはこれ。
自分のおすすめ(愛用)はこのアイマスク。さっきの耳栓同様、ちょっと何泊かしなくちゃいけない時は必ず携帯していきます。


Dream Essentials 立体型アイマスク Sweet Dreams ブラック

完全に光をシャットダウンしてくれます。
耳にかけるタイプではなく、マジックテープで後ろでとめるタイプなのも個人的に○。

 

オーダーメイド枕を作る

値が張るイメージがありますが、実際は7千円~2万円ほどで作れます。
お近くの寝具店等に実際に行って自分の頭の位置や大きさ等を測ってもらって作ってもらいましょう。

 

鼻呼吸にする

これは前回書いた 口臭改善、対策究極まとめという記事の鼻呼吸の項目をみてくれれば完璧!

 

禁煙

禁煙

解決する原因 タバコ、加齢臭、ミドル脂臭

禁煙に関しては以下のまとめが参考になるようなので、リンクを貼らせていただきます。
ちょっと1項目として収めきれる内容ではないしね…。

参考【禁煙】1日40本以上のヘビースモーカーが今では吸いたくもなくなるほど完璧に禁煙できた方法

断酒、節酒

断酒、節酒

解決する原因 お酒(アルコール)、加齢臭、ミドル脂臭

これもNAVERまとめの力を借ります。読者さんのためになるのであれば決して面倒くさいからとかではなく何でも借ります。

参考禁酒のコツ、アイデアまとめ

 

以上が体臭改善のための予防策となります。

簡単にまとめると
健康的な生活を送れば、体臭は改善する!

 

体臭の対策(応急)

人前は可能な限りいい匂いでいたいですよね。
デート中は完璧な状態でいたい…。
そんな時、とりあえずいい匂いになる方法です。
ちなみにこれから紹介する方法はこれまでの汗、皮脂の成分や分泌を正常化する方法とは全く違います。これまでの体臭改善はいわば体質改善。時間がかかるため、日常生活を送る中でゆっくり変えていくものだからです。
対してこの緊急対策は「とりあえず体臭を消して、いい匂いにする」という方法。
元を絶つのではなく、まさに臭いものには蓋、的な。

でも実生活ではやっぱり必要になりますからね。
それでは紹介していきましょう。

頭を体をよく洗う

体を洗う
当たり前のことですけど、一番効果があります。
体の表面についた汗と皮脂を洗い流し、さらにシャンプーやボディーソープの香りがつく。シンプルですが効果大。
特に耳の後ろ、脇の下、陰部周辺、ひざの裏、足の裏は臭いやすいので洗い忘れがないようにしましょう。
※ただし、シャンプーやボディーソープで何度何度も洗い直しするのは皮脂をとりすぎてしまい、その後皮脂の過剰分泌につながるのでやめておきましょう。

外出前や宿泊先のホテル等できるタイミングは限られていますが、怠るなかれ。

服を洗濯する

洗濯する
意外と忘れがちな部分ですが、これも大事なので挙げておきます。いくら体をキレイに洗っても服が汗で汚れていては意味がありません。
服は必ず洗濯しましょう。

香水をつける

香水をつける
これもいい匂いさせるためには効果○。
※ただ香水の匂いは(匂いの好き嫌いや強弱で)人をかなり選ぶのでそこは要注意。

香水をつけるポイント

これは男性か女性かで多少変わってくるのですが、
共通している部分は、

・足首
・腰
・ふとももの裏
・ひじの裏

です。逆に手首や首、脇等につけると相手に不快に思うほど強く香ることが多いので避けましょう。

香水をつける距離と回数

これは15-20cmくらいが適切だということです。
「15-20cmっていちいち測ってられんわ!」
という人のためにご紹介すると、人間の手の付け根から指先までがだいたい18cmくらいなので、それを物差しにして距離を図るといい感じになるはず。

回数は1ポイントにつきワンプッシュ、1回シュッとするだけでOKです。

香水をつけるタイミング

香水はつけてすぐは非常に香りが強いトップノートと呼ばれる状態のため、この状態で人に会うと
「うわ、香水きっつ…」
と思われる場合があります。ですのでこのトップノートの状態からミドルノートと呼ばれる状態で人と会うのがベスト。
このミドルノートは香水の核と呼ばれる部分でいい感じの香りを出しつつも、そこまで強く香らない状態になってます。
香水をつけてから30分後になるとこのミドルノートに移行するため、
外出前or人と会う30分前につけるのがベストタイミング!

それと、なるべく体を洗った後にしましょう。汗がベトベトの状態でつけるのはNG。

デオドラントスプレーを使う

デオドラントスプレー

AXEやGATSBY、8×4等ですね。
これらは香水ほど持続時間がなく、また香りもそこまで強くないため気軽に使える体臭対策グッズとして人気ですが、これは制汗剤という名前が当てられているように単純に汗腺の分泌を抑え、殺菌をして、少し香りづけをしているだけなので、あまり良い形ではありません。極端に言うと汗腺を閉じ、毛穴を塞いでいるので、長時間していると黒ずみになってしまう可能性もあるからです。使う際はその点に注意して適量を使用するようにしましょう。

 

体臭のチェック

チェック

チェックをしなければ意味がない。
ボールを投げて、当たったかを確認しないわけにはいかない。
ということで最後に体臭のチェック方法。以下の2つです。

風呂上がりに自分の衣服を嗅いでみる。

自分の体臭というのは普段は気づくことができません。ただ風呂上がり、髪や体を洗った後であれば自分の匂いに敏感になっている状態です。その状態でさっきまで自分が来ていた衣類の匂いを嗅いでみましょう。これで普段の自分の匂いを確認することができます。定期的な自分の体臭チェックですね。

親しい人に臭くないか聞く。

これから出かける時などにはこれが一番。前回の口臭の記事でも言いましたが、どんな小手先のテクニックで体臭を確認するよりこれが最も正確で早いです。
外出前は近くにいる人にさりげなく聞きましょう。

「俺の匂い、イケメン?」

 

これで完璧です。

 

 - 美容、健康