ぼくらの勉強

ぼくらのための勉強をしていきます。

USBあったか手袋を買ったのでレビューを。

      2016/08/23

USB手袋

USBあったか手袋というのを買ってみたのでレビューを。

スポンサーリンク

サンコー USBあったか爽快手袋 USBGLB42のレビュー

中身(内容物、付属品)

USB手袋 中身

・USBあったか手袋×2(左用1つ、右用1つ)
・調整スイッチ付きUSBケーブル×2

 

箱を開けて中身を取り出すとこんな感じ。手袋はフリーサイズと書いていますが少しだけ小さめの気はしました。特に親指部分。ぼくは特に問題ありませんでしたが手が大きめの人はきついかもしれませんね。(Amazonの商品レビューを見ても窮屈な思いをしているかたがいるようですね)

USB手袋 見た目

見た目はこんな感じですね。

親指の先が普通についてるので最初つけた時に「えっ…これ親指だけ穴空きじゃないの!?」とか思いました。

……がちゃんと見ると何やら穴が空いているではありませんか!

USB手袋 穴空

ちゃんと指5本全部穴空き状態にすることができました。よかった。

USB手袋 親指穴空

全部の指を覆ってミトンみたいな形にすることも可能です。

温度調整スイッチはこんな感じ。

USB手袋 温度調整スイッチ

温度調整は「2段階」です。「|」が強で、「||」が弱。これもレビュー上で指摘されていることですが3段階調整ではありません。商品箱にもきっちり「2段階スイッチ」と書いてあります。ですのでAmazon商品ページの最初の項目で書いてある3段階(強中弱)というのは間違いですね。いったいいつになったら訂正されるのか。

スポンサーリンク

 

良かった点、メリット

暖かい

そのためのUSB手袋なんだから当たり前だろ!と言われそうですが、この手のものは暖房効果を全く発揮してくれないやつもいるので少し心配でした。

このUSBあったか手袋は名前の通り、わりと暖かくなってくれました。よかった。

指先の操作性が悪くない

この商品の購入を考えている人はおそらくぼくと同じように手先を暖めつつ、タイピングしたいなぁ…と考えている人だと思います。ですので、暖まったはいいけど指先がゴワゴワしてキーボードを打ちにくくなったのでは元も子もありません。

そこは期待通りで指先の操作性は悪くなく普通の穴空手袋と同様にタイピングすることができました。

悪かった点、デメリット

USBケーブルの配線が邪魔

ぼくの場合はそこまで寒い地域ではないため使用頻度が多くないのでそこまでではありませんが、冬場しょっちゅう使う人はあのUSBケーブル×2が邪魔になるかもしれません。ラップトップ(ノートパソコン)だったりするとさらに面倒くさいでしょう。※それと当然ながら手袋を両方使うにはUSBの空きポートが2つ必要になります。買ってから「あっ…空きない…」みたいにならないように。

メッシュ部が擦れて痛い

タイピングの際に手首部分が浮く人なら問題ありません。でもぼくのようにパームレストを使って手首を何かに接触させている人はメッシュ部が手首に擦れて痛い思いをすると思います…。

このメッシュによって通気性を上げてくれるというフレコミでしたが、個人的にはむしろつけないでくれたほうが良かったかなぁ。

USB手袋全般の所感とおすすめできる人

レビューでは酷評している人もいますが作りはわりと丁寧でした。

ぼくはこれを2500円くらいで買ったんですけど、他の安い価格帯のUSB手袋はレビューを見る限りクオリティー的にダメでしょう。少なくてもこの手袋よりは悪いかなと。ただこの手袋も万能ではなくさっき挙げた悪い点もあります。

なので、

手先を暖めたいですか?→Yes→タイピング作業が多いですか?→Yes→パームレストを使って(手首を置いてタイピングして)いませんか?→Yes→手が大きくないですか?→Yes→このUSB手袋がおすすめです。

という感じですかね。ご参考になれば幸い。

 - 雑記