ぼくらの勉強

ぼくらのための勉強をしていきます。

歯医者に電話した時どうしてもひっかかること

   

歯医者オペレーション

スポンサーリンク

 

いやね。今日歯医者行ってきたんですよ。歯が痛くて。

それで、またあの対応をされてしまいましたよ。ええ。

 

歯医者に電話した時…あ、定期検診は別ですけど、親知らずとか虫歯とか診てもらいたくて電話した時に毎回遭遇するシーンが以下。

 

ぼく「歯が痛い…これはもう行くしかない…歯医者に電話しよ…」
(トゥルルルル)
受付「はい。○○歯科院です。」
ぼく「歯が痛いので診てもらいたいんですけど…今日の午後からって診てもらえます?」
受付「今日は予定がいっぱいなので、ちょっとキビシいですね…」
ぼく「(まじかよ。今日中にできないのかぁ。でもあっちの都合もあるし仕方ないかぁ。)そうですか…じゃあ明日の午前中はどうですか?」
受付「えっと…明日も埋まっておりまして…」
ぼく「え、じゃあいつなら大丈夫ですか?」
受付「来月の29日なら空いてます」
ぼく「」

 

こういう応対シーンに遭遇するのはぼくだけだろうか。ぼくがこれまで通院したところ(計3箇所)が特殊なんだろうか。どっちにしろ診ることになるんだし受付の最初の段階で「予約にはならないからかなり待つかもしれないけど、それでよければ○日の午後4時に来てください」みたいな案内をするのが適切なんじゃないだろうか。

いや分かってる。そうは言っても急患的な勢いでいきなり行けば診てもらえるのは分かってる。予約制の歯医者さんだとしても、そういった急患はちゃんと受け入れてくれる寛大さはある。…あれかな。中には予約がいっぱいで余裕がないことを伝えると引き下がる人もいるのだろうか。うん。きっとそうだ。ここはそういう大人の対応をして

 

 

 

ぼく「そうですかー。じゃあ一ヶ月後に行きますね。それまで痛いのは我慢しておきますー^^」

 

 

 

…ってなるかっ

 

 

追伸:

もしくは暗に示しているのかもしれませんね、「うちは今余裕ないからさ、別の歯医者に行ってもええんやで…」と。

 - 雑記