ぼくらの勉強

ぼくらのための勉強をしていきます。

映画 俺はまだ本気出してないだけの感想とその真逆

      2015/09/25

俺はまだ本気出してないだけ

俺はまだ本気出してないだけ|無料動画 GYAO!|映画

前置きまだ読んでない人のために、この記事はストーリー上の具体的なネタバレはしないように頑張っております。

スポンサーリンク

 

「俺はまだ本気出してないだけ」という映画を見ました。(今日2015/09/23現在GYAO!というYahoo!系列の動画配信サービスで見れます。無料。)
この映画を見た感想とその他一言二言を。

 

簡単な感想とすゝめ

この映画はまさにタイトル通り、「自分はまだ本気を出してないだけ。やれば成功できるんだぜ」というふうに思っている主人公が織りなす物語です。例によって具体的なストーリーの中身は避けますが、とりあえずお薦めです。タイトルだけを見て何か反応するのであれば見ていろいろと学ぶところがあると思います。その他にもいろいろと見る理由はありますが。山田孝之がかっこいい、橋本愛がかわいい、いい子すぎるこんな子いない…とか、堤真一の役者どころを見てみたいとかとか。

 

スポンサーリンク

真逆の方向性「どうせ俺は本気出してもダメ」と両方の否定

Twitterを徘徊していると、今回のこのタイトルとは真逆…つまり「俺は本気出してもどうせダメだし…」という方向性の人がどちらかと言えば多いのかなぁと個人的には感じる今日このごろ。厳密にそれそのままの言葉でなくても、「どうせ…」で始まる言葉やニヒリズム色の強い思想を見るとそういった姿勢が見え隠れするように思います。

 

どちらも試してないのに結果を決めつけているという点では同じですが、その景色はまるで違うようです。

 

(やってないけど)俺はできる
(やってないけど)俺はできない

(やってないけど)俺には才能がある
(やってないけど)俺には才能がない

 

どちらかの是非を決めることはできないと思うのですが、とりあえず

実際に試してみなければ、才能があるかどうかすら分からない。

そう思います。

 - 映画