ぼくらの勉強

ぼくらのための勉強をしていきます。

周辺のリアルタイム水位を調べる方法

      2015/09/11

川の防災情報Photo by http://www.river.go.jp/

 

今起こっている河川の氾濫が気になり河川のリアルタイムの水位を調べてみようと思いましたが、どうもそこらへんの情報があまり整備されてなさそうなので、これを簡単にですがまとめたいと思います。

 

スポンサーリンク

リアルタイム水位の調べ方

まず国土交通省の「国土交通省 川の防災情報」というサイトがあるので、そちらの地方選択ページにアクセスしましょう。

サイト国土交通省 川の防災情報 地方選択
http://www.river.go.jp/03/nrpc0301g.html

 

このページにアクセスすると画面下部に都道府県を選択する項目があります。(下図赤枠部)

 

地域選択Photo by http://www.river.go.jp/

 

このうち、水位がどうなっているのか調べたい地域を選択しましょう。

※例として、ここでは「東京都 多摩北部 石原」という観測ポイントの水位を調べていきたいと思います。

 

まずこのページの「東京都」をクリックしてみます。

 

移動先のページには詳細な地域選択の項目が表示されます。

 

地域詳細選択Photo by http://www.river.go.jp/

 

調べたい地域は多摩北部なので、東京地方の「多摩北部」をクリックします。すると観測所選択ページに移行します。このページの下の方に下図のように河川名や観測所名の一覧が表示されます。

 

観測所選択Photo by http://www.river.go.jp/

 

この一覧をずーっと見ていくと、今回例として調べたいポイントである「石原」を見つけることができました。

 

観測ポイントPhoto by http://www.river.go.jp/

 

これをクリックすると水位情報のページに移行します。

 

テレメータ水位Photo by http://www.river.go.jp/

 

1時間毎の水位の情報と氾濫注意水位、避難判断水位、氾濫危険水位等がラインや図として表示されていて非常に分かりやすいページになっています。

この1時間単位のページがリアルタイムの水位を確認するものとしては使いやすいと思います。河川に近づいて直接見て調べるのは危険です。

 

氾濫が心配される場合に

避難とその準備

氾濫が心配される時は速やかに避難場所に移動しましょう。ニュース等を見ているとどうしてもタイミングが遅れがちのようですので、早めの避難を心がけるようにしてください。避難する場合の服装やポイントをまとめたページがありますので、ご参考ください。

参考リンク大雨 そのときの行動とは? – Yahoo!天気・災害

※避難指示がある場合はそれに従ってください。

水は無駄にしないように。

避難できた、もしくは被害を受けなかったとしてもお住まいの地域の浄水施設等が被害にあった場合、水道が利用できなくなってしまいます。

避難が第一ですが、安全が十分確保された状態では水を無駄にしないようにしましょう。

 - 防災