ぼくらの勉強

ぼくらのための勉強をしていきます。

ブロガーの記事数とPV数の関係をグラフにしてみた。

      2015/09/10

 

ふと

「記事数がこのくらいあったら、だいたいどれくらいのPVになるんだろ…」

と思ったのが今日の朝。

それから公開されているあらゆる運営報告記事の数字を調べてみて投稿した記事数と月間PV数のデータをとりました。だいたい100ブログくらい。疲れた。

 

スポンサーリンク

 

ブログの記事数と月間PV数のグラフデータ

 

計測したのは

「月間PVの報告記事で公表されているPV数と、その記事を書いた時点で投稿していた記事数」

です。※公表されている数字ではありますが、念のため個別のブログ名などは控えさせていただきます。

 

いやーホントつかれました。

エクセルにバーっとまとめたんですがけっこうな量。

 

記事数とPVのデータ

 

では、このデータをまとめたグラフをご覧いただきましょう!

 

スポンサーリンク


記事数とPVのグラフ7

 

……うん。これだとちょっと分かりにくいですよね。笑

とある2つのブログのPV数と記事数がちょっとイレギュラー的でしたので、この2つを外した状態のグラフを再度ご覧ください。

 

 

記事数とPVのグラフ8

 

こんな感じになりました。まぁまぁ比例関係になるかと思いきや、けっこうバラけてけてますね。

 

分かったこと

グラフは単純に数字しか表示されないので分かりにくいですが、きちんとクオリティの高い(ユーザーにとっての価値をきちんと提供できる)記事をかけばそのPV数は何十倍にもなるんだなぁと思いました。今回かなりの数のブログを見たのですが、記事の質が高ければ記事数が少なくてもちゃんとPVに反映されています。逆に記事数が多くても月間PVが少ないブログは記事のクオリティが低いです。実際1記事当たりの平均PVは最も高いブログが最も低いブログの約156倍ほどありました。(一番低いブログで1記事当たり約21.8PV、一番高いブログで1記事当たり3398.9PV)

PV=記事の質×記事数

という感じを受けました。記事の質に関しては数値化できないところなので「感じ」という説明になってしまいますが…ご理解を。

 

ぼくも質の高い記事を投稿するようにしなければ…と思い改めさせられました。

今回の記事も、PV数はともかく運営報告公表時点での記事数を調べるのがなかなかしんどいものがあって、30ブログぐらいリサーチでしたところで「もうやめようかな…」と思いましたが、頑張って100ブログ、さまざまなブログをストーキング拝見させていただきました。時間はかかりましたがなんとなく傾向が見えて勉強にもなりました。結果この記事で紹介させてもらったグラフ(データ)もより正確になったと思います。

もちろん記事数も大事ですけどね。どの記事が人を集められるかなんて結局出してみなきゃ分からないですし。(ちなみに1記事当たりの平均PVが最も高いブログも1記事500文字程度の短めの記事があったりして、文字数が多ければいいのかというとそうとも言えない結果でした。)

ただぼくのブログの場合、ジャンル的にもキーワード的にも全くアクセスが見込めない記事が多くなっちゃう面もありますが…でも書きたい(好きな)ものだからそこはご愛嬌ということで。

 

以上、何かご参考になれば幸いです。

 

追伸。

最近は運営報告記事関連でいろいろなトラブルが起こっているので「報告記事やめようかな…」という声が聞こえてきます。どうしようもない部分もありますが、見ていて非常に勉強になるし、面白いので無くなっていってしまうのはさびしいですね…。(ぼく自身はしたことないんですが)

 - PC、IT関連, ブログ