ぼくらの勉強

ぼくらのための勉強をしていきます。

健康的な市販のお菓子 おすすめ8選

   

食品と健康については同じ年に全く逆の結論になっている研究や統計があり、一概に断言することができない分野なのですが、まぁいろいろとそんなこと言ってたら何も言えなくなるのでぼく個人がこれまで調べた知識をもとに勝手決めていきます。

以下の基準で選びました。

 

・食品添加物が少ないもの

・質の悪い油をあまり使ってないと思われるもの

・長期間、習慣的に食べていても一定量であれば健康に好影響を与えやすい、もしくは悪影響がない、または非常に軽微と思われるもの

 

※もちろん、健康的な食べ物と言っても一定量以上食べればバランスが崩れて必ず身体に悪影響を及ぼします。ご注意を。

すべての物質は有害である。毒でないものは存在しない。毒と薬を区別するのは適切な量である。
パラケルスス

1.チョコレート効果

抗酸化作用(ポリフェノール)と血行促進効果(テオブロミン)を多く含むことで最近さらに注目されているカカオ。

そのカカオが豊富な高カカオチョコレート。もちろんおすすめです。70%程度であれば1日3枚〜5枚が推奨だそうです。(販売メーカーの明治調べ)

参考リンクチョコレート効果|株式会社 明治

2.ドライフルーツ

基本的に果実を乾燥させて作られたものなので悪質な油が使われていることはほとんどなく、ビタミン類が豊富なものでもあるので健康に良いです。

ただ糖分(果糖)の取り過ぎは健康を害する場合があるので食べる量に注意しましょう。

3.素焼きアーモンド(無塩)

ビタミンE、各種ミネラルが豊富で、さらにボリボリ食べやすくておいしいので最近人気のお菓子。

ただしこのアーモンは特に食べ過ぎ注意。
太りくい脂質(不飽和脂肪酸)の含有量が多いため「ダイエットにぴったり!」的な喧伝をされてますが、とはいえ脂質の塊には違いないわけですし摂りすぎれば脂質、ビタミン、ミネラル過多でさまざまな健康被害を及ぼします。

4.小岩井 生乳100%ヨーグルト

脂質がほとんどゼロで、タンパク質、ビタミン、ミネラルが豊富。かなりバランスの良いです。
さらに乳酸菌という善玉菌もあるのでかなり優秀。

人によってはお菓子に入らないかもしれませんが、おすすめです。

5.SOYJOY

イソフラボンが豊富な大豆を主軸にして作れているお菓子。

大豆を使っているからなのか普通のチョコバーに比べると味にクセがありますが、脂質が少なく、(比較的)添加物も少ないです。

6.ごませんべい(三幸製菓 越後樽焼)

ここまでしょっぱい系のお菓子のチョイスがあまりなかったですが、やっぱり甘いだけじゃなくてしょっぱいお菓子も必要ですよね。

抗酸化作用のあるごまに加えて良質な油、少なめの添加物。タンパク質と炭水化物でほとんどが構成されているのも高ポイント。

特に三幸製菓さんの越後樽焼はコスパも良くておすすめです。

7.たべる小魚(アーモンドフィッシュ)

個人的にはイチオシです。アーモンド+小魚。さっき紹介したアーモンドとの合わせ技ですね。

いろんなところで抜群のコンビネーションの食品として紹介されているように、ビタミン、ミネラル、さらには現代人に不足しがちなカルシウムとマグネシウムを両方とれます。

味の面であまりチョイスしたくない人がいるかもしれませんが、個人的には好きです。

小さな袋で小分けされてるので、ちょっとずつ食べることができるのも◎ですし、1袋あたり25円とコスパも◎。おすすめ。

8.あたりめ

添加物無添加でビタミン&ミネラルが豊富。

さらに何度も噛まないといけないからいっぱい食べれない。少量で満腹感を得ることができるという小腹が空いた時にぴったりなお菓子です。(あと顎鍛えられる)

 

以上8商品、ぜひぜひお試しあれ。