ぼくらの勉強

ぼくらのための勉強をしていきます。

Macbook,Macbook Proを充電できるおすすめのモバイルバッテリー

   

Macbook proを充電できるおすすめのモバイルバッテリーを紹介していきます。

モデルによって(正確には充電コネクタのタイプによって)対応しているモバイルバッテリーが違ったりするので注意して選ぶ必要があるのですが、詳細を書いていくとキリがないので簡潔に分かりやすくまとめていきたいと思います。

Macbook Pro Early 2015以前のモデルの場合

このタイプのMacbookはMagSafe(MagSafe1またはMagSafe2)という規格のコネクタになっています。

MagSafe

上の写真のような磁石でくっつくタイプのコネクタですね。このタイプに対応しているおすすめのモバイルバッテリーはMAXOAK 36000mAhです。

寸法 19.8×13.6×2.6cm
重量 0.9kg
容量 36000mAh
出力 45W/60W

36000mAhという比較的大容量のモバイルバッテリー。モバイルバッテリーとしては十分な容量だと言えます。以下Amazonの商品ページより引用。

MacBook 12inch(TypeC)に約2.5回、MacBook Pro13inchに(45Wと60W)約1.5回、MacBookAir 11inchに約2.5回、MacBook Air13inchに約1.5回、iPad mini4に約5回、iPhone 6Sに約15回、Samsung S16に約10回、HTC M9に約8.5回充電可能。

引用元:https://www.amazon.co.jp/MAXOAK-36000mAh-%E3%83%A2%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC-Mac%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88PC-Android%E5%90%84%E7%A8%AE%E5%AF%BE%E5%BF%9C/dp/B01DNBPV9C/ref=sr_1_fkmr0_1?s=electronics&ie=UTF8&qid=1517575208&sr=1-1-fkmr0&keywords=MAXOAK36000mAh

重量が0.9kgとモバイルバッテリーとしては重めですが、それを補って余りある性能を誇っています。

また、冒頭でMacbookのモデルによって充電端子が変わるので注意するようにと言いましたが、実はこのモバイルバッテリーはMagSafeとUSB-C(type-C)の両方に対応している万能型です。全部で4口のポートがあり、iPhoneの充電などにも使えます。

今後追加されていく新しいMacbookはUSB-Cを採用していくと思われますし、将来的なことを見越してもかなりおすすめなモバイルバッテリーです。

Macbook,Macbook Pro 2016以降のモデルの場合

2016以降のモデルはUSB-Cタイプ対応のモバイルバッテリーで充電します。

寸法 6.2 x 18.6 x 2.4 cm
重量 454 g
容量 20100mAh
出力 15W

このタイプのモバイルバッテリーは電圧規格の違いにより変換アダプタを使ってもMagSafeで充電するタイプのMacbook Pro(つまりEarly 2015以前のモデル)を充電することができません。USB-C(type-C)専用のモバイルバッテリー。出力も低いため充電速度も遅く、容量もさきほど紹介したMAXOAKのものと比べると少ないです。

しかし、コンパクトさと軽さ、そして値段の安さが光ります。

Ankerらしい、(用途は限定されますが)使いやすさとコスパを重視したモバイルバッテリーになっています。

2016以降のモデルを使っていて「とりあえず何か良い感じのモバイルバッテリーはないかなー」と探しているひとにはまず最初にこれをおすすめしたいです。

 

モバイルバッテリーについては探すと山ほど情報がありますが、とりあえず詳細を詰めずに買うんだったらMacbook、Macbook Proのモデル別に分けて上の2つが鉄板かと思います。

以上、参考になれば幸いです。